坐骨神経痛・痺れ

坐骨神経痛・痺れ


当院で改善消失出来る症状

☆ 腰から足先に掛けての痺れ。

☆ 腰,お尻周り,大腿から下腿,足先の鈍い感覚。

☆ 股関節,膝関節,足関節の可動域が悪くなる。

☆ ランニング中に痺れが強くなる。

☆ ランニング中に腰部,お尻周り,脚が重くなる。

☆ ランニング中に走れなくなる。

☆ 立位,座位,起床、睡眠時における痺れ。

☆ どんな治療をしても改善出来ずに困っている。


◎ 程度によりますが、1~2回で改善 5回程で楽になります。



長期間痛みが取れない方へ

☆ 長期改善しない症状は、損傷部に組織変化がおきています。
  負傷発生時の状態を正しく調整出来ていない為に
  長期の痛みや症状が何度も繰り返される事になります。

☆ 普通のストレッチやマッサージなどで取りきれない症状は、
  当院の特別な施術で改善消失させております。
  これにより、長引く症状でも殆どが対応可能となります。


◎ 繰り返す症状や長引く痛みには、筋骨格に加え
   特に筋膜、内臓調整と全て行う必要があるでしょう。


症例 下腿外側の痺れ,脚が痺れて走れない,お尻の痛み 埼玉県 男性

当院に来られる2週間前まで整骨院に通っていたが、

通院しても脚の痺れと臀部の痛みが変わらないので諦めていたが、1ヶ月後のフルマラソンの大会を控えたこの時期に、何とか出場したい思いで、こちらを探して来られたラン歴7年の方。

月間走行距離は150~200キロ。フルマラソンは8回走っていると話され、練習不足でも、この症状が取れたら走れるので、大会前直前でも構わないから、痛みやしびれを取ってほしいと話される。

 

整形外科の診断は椎間板ヘルニアの疑いと坐骨神経痛。

早速、症状と痛み方を聞きながら検査と施術を繰り返す。

初回施術で改善したが、走ると同じ症状が現れたと話される。2回目も検査から、やはり前回同様の施術となったが、初回と違い、走れる距離が増し、坐骨神経痛や臀部痛みは減っていると話される。

3回施術後、間隔を空けてからの来院時では、前回施術後以上にお尻の痛みや下腿の痺れは改善し、違和感があるか無いかの状態でランニングも強度を上げた練習も出来ていると話され、4回施術で無事目標の大会に出場される。お礼のメールでは、ベストのタイムでは無かったが、その後も痛みや坐骨神経痛はなく、練習も出来て助かりましたと喜ばれていた。

この方の症状は、10年前のぎっくり腰も引き金で、骨盤帯部分の腸腰筋をも取り巻く、腹腔,骨盤腔内に原因がありました。長引く症状は、筋骨格以外に問題もあります。気になる方は、1度ご来院下さい。

 

 



治療で痛みが取れない原因は、施術が今ある痛み、症状に合ってない場合が殆どです!


☆痛みを専門とした治療院です。痛みでお悩みの方はご来院下さい!


当院へは、JR山手線,巣鴨駅から徒歩6分です。東京都内,埼玉県,千葉県,茨城県,神奈川県からもご来院され、豊島区,板橋区,北区,千代田区,新宿区,渋谷区,練馬区,荒川区,台東区,墨田区からも便利です。
近隣の文京区千石,白山,本駒込,小石川,大塚,向丘,豊島区巣鴨,駒込,南大塚の方もご利用下さい。


☆ 今ある痛み、症状を取りたい方は、こちらからお越し下さい!

↓ ↓ ↓

ご予約⇒   お問い合わせ