オスグッド症

オスグッド症


当院で改善消失出来る症状

☆ 成長期に発生する膝下の痛み。

☆ 跳躍,着地した時に膝下が痛む。

☆ 屈伸が出来ない,膝を曲げられない痛み。

☆ 脛骨粗面,骨が出る所の痛み。

☆ 長期間運動出来ない痛み。

☆ どんな治療をしても改善出来ずに困っている。


◎ 程度によりますが、1~2回で改善 3回程で楽になります。



長期間痛みが取れない方へ

☆ 長期改善しない症状は、損傷部に組織変化がおきています。
  負傷発生時の状態を正しく調整出来ていない為に
  長期の痛みや症状が何度も繰り返される事になります。

☆ 普通のストレッチやマッサージ歪み矯正などで取りきれない症状は、
  当院の特別な施術で改善消失させております。
  これにより、長引く症状でも殆どが対応可能となります。

☆ 電療,強い矯正から弱い刺激など、あらゆる整体で改善しない
  オスグッドの痛み,難治性の症状でも諦めないで下さい。
  オスグッド症を引き起こす最も大事な部分の施術がありますので!


◎ 繰り返す症状や長引く痛みには、筋骨格に加え
   特に筋膜、内臓調整と全て行う必要があるでしょう。


症例 オスグッド,サッカーで蹴る時に痛む,屈伸が出来ない

整形外科での診断はオスグッド。普段の練習メニューが出来ないので安静で様子を見ていても一向に良くならないので紹介で埼玉から来られた中学生男子。

地元のチームのメンバーの紹介で、早く痛みが取れてサッカーが出来るからと聞いて来られたようだ。初回検査では深い屈伸が出来ずに正座も出来ない状況でした。地元の整骨院にも通っていたようで、1ヶ月後に練習が出来ているようになりたいと話される。施術をしながら安静はではなく、明日から練習を始めて下さい、その方がオスグットの痛みの改善と痛みがわかるのでとお伝えする。初回施術で正座は避けさせたが屈伸時の痛みは違和感までなる。2回目施術も同じ施術を行う。その後の練習は怖いがダッシュまで可能になり蹴る時の痛みも不思議と少なく済んでいると話される。2週間4回施術でメニューをこなせる様になったと喜ばれておりました。

痛みが長引いた原因を伝え、太腿の柔軟だけではオスグッドの痛みが取れない事も説明し、今後の注意点も指導した。

サッカーや野球にバスケ、バレーボールや陸上競技などの運動を行っている成長期の方は、痛みの為に安静にしているよりも積極的な施術が必要になります。気になる方はご来院下さい。

症例 野球で守備の姿勢で膝が痛い,オスグッド症

走り込みの為にロードを繰り返し走っていてオスグッドになったと話される墨田区から来られた中学生男子。

外野の守備は内野ほど低い姿勢で構えないが、それでも膝が痛くて最近は走り込んでないのに膝のオスグッドが取れずに困っているんですと話される。整形外科の診断はオスグッド。少しは練習が出来るので湿布とオスグッドバンドで様子を見て下さいと伝えられる。

初回の検査と施術から、多くのオスグットで来られる方の痛み方とは違い、痛みが取れない原因もお伝えする。

整形外科の診断はオスグッドですが、脛骨粗面の痛みと違う原因でした。確認を含めて2回施術で終わりました。長引くオスグットで悩まれる方の中でも、時々オスグッドと違う症状もございます。

どちらにしても、オスグッドの診断でお困りの方のご来院をお勧めします。

治療で痛みが取れない原因は、施術が今ある痛み、症状に合ってない場合が殆どです!


☆痛みを専門とした治療院です。痛みでお悩みの方はご来院下さい!


当院へは、JR山手線,巣鴨駅から徒歩6分です。東京都内,埼玉県,千葉県,茨城県,神奈川県からもご来院され、豊島区,板橋区,北区,千代田区,新宿区,渋谷区,練馬区,荒川区,台東区,墨田区からも便利です。
近隣の文京区千石,白山,本駒込,小石川,大塚,向丘,豊島区巣鴨,駒込,南大塚の方もご利用下さい。


☆ 今ある痛み、症状を取りたい方は、こちらからお越し下さい!

↓ ↓ ↓

ご予約⇒   お問い合わせ